北軽井沢&浅間高原
■トップページへ
 おしらせ(行事など)
 ホテルに泊まる
 北軽井沢のペンションに泊まる
 奥軽井沢のペンションに泊まる
 わんちゃん宿に泊まる
 貸別荘に泊まる
 ログコテージに泊まる
 別荘を買う・田舎暮らしをする

■周辺案内
 遊ぶ
 観光する
 食事をする
 温泉に入る
 体験する
 ショッピング
 ゴルフ
 テニス
 スポーツ
 スキー
 スノーシュー
 自然散策
 ハイキング&登山
 グリーンツーリズム
 ネイチャーウオッチング
 割引施設

■ニュース
 浅間高原しゃくなげ園
 しゃくなげ園ブログ(最新情報)
 しゃくなげ園掲示板
 しゃくなげ園の風景
 スキー・スノーシュー情報
 嬬恋村愛妻家聖地委員会
 日本の旅100選!

自然散策

観光協会会員様へ 情報を募集しています (blue@kaze3.comまでメールで御連絡を)

浅間牧場

 浅間家畜育成牧場は、浅間山(2569メートル)の東北東山麓の標高約1300メートルに位置し、草津白根山一帯の地域と同じ中央高原型気候(北海道北部に匹敵する気候)で、総面積約800ヘクタールの牧場です。天丸山・白糸の滝への遊歩道を通って浅間牧場の大自然を満喫できます。



浅間大滝・魚止ノ滝

 国道146号の北軽井沢交差点から県道54号線へ入り、道なりに車で10分、徒歩1時間ほどのんびり歩くコースが浅間大滝への道です。浅間大滝の駐車場に車を停めて歩き出すと、左手に流れ落ちる魚止の滝が見えます。その場所を過ぎると浅間大滝があります。この滝は、高さ15メートルで、北軽井沢周辺で最大の滝です。
sansa-02.JPG


浅間園・自然遊歩道

 自然遊歩道は奇岩・鬼押出しの中に2500mにわたって設置されています。鬼押出しは天明3年(1783年)に噴出した溶岩で、天然の火山の姿を見ることができます。鬼押出しの上にはさまざまな高山植物が咲き誇り、小鳥のさえずりがとぎれることがない豊かな自然が広がっています。また、自然研究コースは30分から60分までの4種類のコースを選択でき、お子様からお年寄りの方まで楽しんでいただけます。



鬼押出し園

 浅間高原随一の名勝地。天明3年(1783)の浅間山大噴火の際、流れた溶岩が固まり、奇形な岩場を作った。溶岩原野の広さは幅3キロ、長さ12キロで、その中には細 2.7キロの遊歩道がある。火口で鬼があばれ岩を押出した、という当時の人々が見た印象に、この岩海の名は由来している。



花木園(北軽井沢)

花木園 営業期間:4月下旬〜11月上旬

 鬼押出し園の北東側に広がる168,000uの花と緑の ガーデンです。園内を一周できる1,300mの遊歩道やさまざまな植物をテーマにした小径で、溶岩地帯とは違った浅間高原の自然林が観察できます。5月に入るとタカネザクラ、オニヒョウタンボク、レンゲツツジ、夏にはヤナギランなどが次々と開花し、秋には木々が鮮やかに紅葉します。


軽井沢プリンスランド

 総面積100万平方メートルの軽井沢プリンスランドは、一大レジャーゾーン。敷地内には大観覧車がシンボルの「軽井沢おもちゃ王国」、ロマンチックな白樺高原協会、レストラン、ゴルフクラブ、テニスコートなどの観光スポットとリゾート施設がいっぱい。
 「軽井沢おもちゃ王国」では、高さ65メートルの大観覧車から一望するパノラマが最高。楽しいアトラクションがたくさんあります。全天候型のテニスコート18面、レストランは20ヵ所あり、軽食から本格的フランス料理まで味わえます。プリンスランドゴルフクラブでは、18ホール・パー72のゴルフコースがあります。



シャクナゲ園

シャクナゲ園 嬬恋村のシャクナゲ園は、日本でも最大クラスのシャクナゲ畑となっていて、その規模と美しさに訪れる人を驚かせます。また、標高差があるために、低高度では早く咲き、高々度では遅く咲くというように、開花時期がバラツキがあるために、高度を変えることによって長く花を楽しめるのが特徴となっています。
 シャクナゲ園掲示板
 シャクナゲ園
 嬬恋村しゃくなげ園


照月湖

 周囲2kmの小さな静かな森に囲まれた湖です。標高1048mの位置にあるため、夏でも25℃を超えることがなく、バードウオッチングのスポットとして人気です。湖周辺には牧場が広がり、背後に浅間山をのぞむ広大な森林が続きます。春は新緑に迎えられ、夏になれば渓流にホタルが舞い、秋は鮮やかな紅葉、冬の雪景色もまた格別です。ちなみにホタルのでる期間の入場料は、1500円です。見学についての詳しいことは、下記に御連絡ください。
 
住所: 〒377-1412 
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1924
Tel : 0279-84-5023
Fax : 0279-84-5024

 ホタルのでる期間の入場料は、1500円です。
 ちょっと高いと思われるかもしれませんが。
 逆に言えば、これらのホタルを独占できます。
 人ごみの雑踏を避け、静かにホタルを観賞したい人にはおすすめです。
 
 ちなみにホタルは、ゲンジボタル。
 川の汚染があったら住めないので有名です。
 水がきれいな川に生息します。
 体長15mm前後の大型種です。
 幼虫は川の中流域にすみ、カワニナを捕食します。
 


浅間高原観光協会 〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前2277-9 
TEL・FAX 0279-86-5077

【浅間高原観光協会会員様へ】
 このホームページは、 浅間高原観光協会の会員の皆様の宣伝を積極的に行っています。協会会員の情報であれば、積極的に掲載する予定ですので、掲載情報がありましたら北軽井沢ブルーベリーYGHの佐藤 blue@kaze3.com までメールで御連絡をください。画像は添付ファイルで送ってください。会員の皆様の情報をお待ちしています。なお、ホームページの更新は、頻繁にはできませんが、春夏秋冬の年に4回ほどするよていです。(夏は忙しいのでできないかもしれません) あと、このホームページに掲載された画像は、浅間高原観光協会の会員の皆様のサイトから勝手に使わせていただきました。御不都合がありましたら御連絡ください。ただちに削除致します。なお、写真の無断転用禁止とかかれてあるサイトにつきましては、転用を控えてあるつもりですが、手違いで転用してあったら深くお詫び致します。